生理痛・生理不順・妊娠・性病・生理周期・生理がこない等の悩み解決☆
生理痛・生理不順

生理痛


生理がある女性なら、経験のある方が多いのではないでしょうか。
毎月くる生理。
そのたびに痛みなどを伴うなら、余計に憂鬱に感じてしまいますよね。

生理痛は、子宮の収縮が強くなることで起こる痛みです。
プロスタグランジンというホルモンが原因です。
これは経血を排出するため、子宮の収縮を促すために生理直前から増えるホルモンです。

この量が多すぎると、収縮が強くなりキリキリした痛みが出ます。
血管を収縮させる作用もあるので、腰痛、だるさ、冷えがひどくなることも。
胃腸の働きにも影響が出ることがあります。

生理後半になると、骨盤を中心に血液の流れが悪くなり、下腹部に鈍痛を覚えることも。
これはうっ血が原因です。
軽いものなら下半身を温めることで解消されます。
生理中の冷えは大敵です!

あまりひどい生理痛には、病気が隠れていることも。
ひどい生理痛は「月経困難症」といい、病院で治療できます。
我慢しないで、必要なら病院を受診しましょう。



Copyright(C) 2009
生理痛・生理不順 悩み緩和

生理周期・生理痛・生理不順・妊娠・性病・生理がこない等、女性の悩み解消!
[PR] 恋人はNo.1 ホスト