生理痛・生理不順・妊娠・性病・生理周期・生理がこない等の悩み解決☆
生理痛・生理不順

生理痛の二大要因


毎回薬が欠かせない、普段の生活も辛いという生理痛でお困りのあなた。
その場合、二つの要因が考えられます。

●子宮や卵巣になんらかの病気がある
●病気が原因ではなく、体質、生活習慣、心理的なストレスが原因

◇子宮や卵巣の病気が原因の場合。
20代後半から多くなります。
生理3日を過ぎても痛みが続き、生理の時以外にも痛みがあることも。
子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫などの病気が原因です。

◇病気ではなく、体質、生活習慣、心理的ストレスが原因の場合。
月経困難症と言われています。
一般に思春期〜20代前半に多いです。
骨盤のゆがみ、冷え、ストレス、生活習慣が原因となっています。
薬物や、日常生活の改善で治療ができます。

病気なのか、そうでないのかは自分では診断できません。
大切な自分の体のために勇気を出して、まずは病院を受診してください。



Copyright(C) 2009
生理痛・生理不順 悩み緩和

生理周期・生理痛・生理不順・妊娠・性病・生理がこない等、女性の悩み解消!
[PR] 減量効果 ダンスダイエット