生理痛・生理不順・妊娠・性病・生理周期・生理がこない等の悩み解決☆
生理痛・生理不順

子宮内膜症


子宮内膜症は子宮の内側にしかできないはずの子宮内膜が、他の場所にできる病気です。
他の場所に出来てしまった内膜も、本来の子宮内膜と同じように増殖や生理の出血を起こしてしまいます。

子宮内膜症は良性の病気ですが、長く付き合わなくてはならない病気です。
生理のたびに進行していきますので、良性だからといって放っておいてはいけません。
長く付き合える、自分に合った病院を探し、治療を受けましょう。

子宮内膜症の原因については、有力な説があるものの明らかな原因は分かっていません。

◇子宮内膜症の症状
・生理痛、下腹部痛
・過多月経、経血がレバーのようなかたまりになっている
・吐き気、おう吐、下痢
・排便のときの痛み
・性交渉のときの痛み
・不妊

子宮内膜症の場合、妊娠しづらくなるケースがあります。
疑いのある場合は早めに病院を受診し、治療を受けましょう。
早期の治療で、妊娠が可能になる確率が高くなります。

治療は、薬物によるものや手術に及ぶこともあります。
なるべく早めに病院に相談しましょう。



Copyright(C) 2009
生理痛・生理不順 悩み緩和

生理周期・生理痛・生理不順・妊娠・性病・生理がこない等、女性の悩み解消!
[PR] ニキビ効く化粧水・洗顔料セット