生理痛・生理不順・妊娠・性病・生理周期・生理がこない等の悩み解決☆
生理痛・生理不順

子宮腺筋症


子宮腺筋症とは、子宮内膜が子宮の内側の筋層内で増殖し子宮の壁が厚くなる病気です。
子宮全体も大きくなり、生理の際に起こる子宮の収縮で痛みが起きます。
MRI検査で診断できる病気ですが、子宮筋腫との区別は難しいと言われています。

◇子宮腺筋症の症状
・生理痛がひどい
・出血量が多い
・貧血の症状が出る
・生理の時でなくても、下腹部痛や、性交渉で痛みがでる
ただ、自宅症状がない人もいます。

治療は、薬物によるものか手術もあります。
場合によっては子宮を全摘出しなくてはいけないこともあります。
もちろん、妊娠を望む場合は子宮を残すため部分的な切除で済むこともあります。
症状が進む前に、適切な治療が必要です。
早めに病院を受診してください。



Copyright(C) 2009
生理痛・生理不順 悩み緩和

生理周期・生理痛・生理不順・妊娠・性病・生理がこない等、女性の悩み解消!
[PR] 効果的 ダイエット方法紹介